川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第16話
 もうこんな曜日か…(´・ω・`)
 
 さて前回は

 ブリタニアが擁するギアス研究施設、通称教団の襲撃に成功し、V.V.を追い詰めたルルーシュの前に突如現れたブリタニア皇帝と謎の空間。
 正体不明の空間の中で仲間と分断されることになったルルーシュは、ギアスをかけ殺害を試みるが、皇帝は既にV.V.から「コード」と呼ばれる何かを奪い、不死の身となっていた。
 勝ち目のなくなったルルーシュは、途中姿を現したC.C.によりC.C.の精神世界へ飛ばされ、そこでC.C.の過去、目的、そして望みを知ることになる。
 コードを差し出し、死ぬことを選んでいたC.C.は、舞い戻ったルルーシュの声に皇帝を拒絶。
 謎の空間であるアカシアの剣もルルーシュにより破壊され、空間は皇帝だけを残して崩れ去った。
 どうにか元の世界に戻ったと安堵するルルーシュだが、同じく戻っていたC.C.の記憶は、ギアスを植えつけられる前、まだ奴隷だった頃の彼女に戻ってしまっていた。


 というところまで。


 声がちょと軽くなるだけで全然別人に見えるんですがC.C.っ。
 まぁ、私の耳がアレな可能性もありますが、改めて声優さんって凄いんだなぁ、と実感しましたーよ( つω⊂)

 そんなところで今回のお話。
 さてはてすっかりC.C.が魔女っぽさを失って清純路線に大胆転向ですよ∑(゚д゚;;)

 とりあえずコードを失って記憶がそもそもギアス自体なかった頃まで退行してるって言ってましたが、ルルーシュの服を裏返しに着ろという命令で、特に恥ずかしげもなく服を脱ごうとしてたってのがその証拠なんでしょうなぁ。
 まぁ、だったら何故に自分の体が成長してることに驚いてないんだとか言う矛盾もあるわけですが、そこは君が望む永遠(古)がごとく、記憶の混乱が起こってるって可能性もありますが、監督が特にそこまで考えてなかったに一票/・ω・\(何

 そしてルルーシュの対ブリタニア勢力結成作戦。
 超合衆国ってもちょっと名前なかったのかとか思いもしますが、やってることは世界の二分割。
 オーストラリアが灰色になっててあの辺どうなってるのか謎ですがまぁ、ブリタニア抵抗勢力にとっては単独で戦うよりも利があるってことで円滑に進んだって感じなんですかね。
 しかし地図を見た限りブリタニアの勢力がまた思った以上に広い広い。
 あれで中華連邦がブリタニア側についていたらもうほぼ世界統一完了してたようなものだったんですかねw

 しかしブリタニアがこんだけ世界統一しようとしているのを見ていると、急に話の途中で宇宙人とかが攻めてきて「ブリタニアの世界征服はいずれ来るであろう外宇宙からの侵略者への抵抗のためだった」とか言い出しそうで不安に(ry

 そしてロイドさん。
 黒の騎士団から接収した紅蓮を一体どうしてるのかと思ったら、趣味一直線で大改造した挙句スザクくらいしか乗れないどうしようもない兵器にしちゃったとか。
 とりあえず何故に彼らが正式な研究所にわりふられてないのかだけは納得( つω⊂)
 誰か止めないのかっw
 しかし普通敵軍の兵器を流用するってんなら、再び敵軍に奪われたりしないようにロックをかけたり自爆装置をつけといたりとかしそうなもんですが……絶対してなさそうだとか思うのはロイドさんのキャラクターのせいですか( つω⊂)
 
 で、ニーナから戦略兵器ランスロットに搭載宣言。
 あんなに冷静にかつての学友とかもいる国に落とすことを進めてるあたり、本当にどこかネジがいっちゃったままなんだなぁ、とか実感。

 まぁ、そんなこんなでいよいよもってブリタニアとの激突必至、というところでシスコン再び。
 あれだけしっかりナナリーの命盾にとられてたらしゃーないことではありますが( つω⊂)

 スザクもナナリーのことで悩んでいただけに、こっからの協定は気になるところ。

 そんなこんなで色々気になりつつ、まぁ今回はこんなところで。

 


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/316-db4a1e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 終に実現した超合集国構想。合衆国日本と合衆国中華を中心に批准した国は47ヵ国。これによりEUは完全に弱体化し世界は超合集国とブリタニアに2分化され、世界は新たな局面を迎える。その最高評議会の場で決議された第壱號
2008/08/02(土) 05:50:27 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。