川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スレイヤーズ REVOLUTION 第6話

 前回までは

 森を抜ける途中、深い霧に迷い込んだリナ達は、霧とともに現れた廃墟を発見する。
 そこでポコタは大昔に滅びたと言われていた魔道都市の生き残りであることを語りだす。
 しかし魔道都市は実際には滅びておらず、過去に原因不明の病魔に襲われた際に治療法が見つかるまで封印という形で眠りについていただけであった。
 ところが、封印を施したのは過去にシャブラニグドゥとしての覚醒を果たしてしまったために、巻き込まれる形で関わっていたリナが倒した赤法師レゾだった。
 動揺するリナたちの前に、魔道戦車を持ち出していたと言う虎の姿をした獣人と、武器商人を名乗る人物が現れ、更にゼロスまで加担していることが明らかになる。

 といったとこまで。


 
 すっかり忘れがちでしたがゼロスの本来の仕事ってクレアバイブルの写本を処分して回ることだったんですよねぇ( つω⊂)
 
 まぁ、そんなこんなで今回のお話。

 前回話が進み始めたと思ったら今回はお遊び会(´・ω・)

 そういえばフィリオネル殿下ってば、すぺしゃる初登場時には王子としてその辺うろうろしてたなんて話がありましたね( つω⊂)
 しかし、岩ころがしのお祭りに毎年のように顔を出していたってのは一国の王子としてどうなんだろう…w

 そして増える獣人。
 ポコタ達が何故に獣人な格好をしているかってことには一切触れないまま投入されまくりですよ( つω⊂)
 まぁ、どう考えても獣人になって寿命を延ばして活動しているとか、もしくはまったく別のボディであって本体は封印されたままって感じなんでしょうが。
 とりあえずこの世界って獣人はおれども、コボルトとか低知能なのくらいなはずなので、魔法でゴーレムまで使って人語をしっかり解してるのが一所にレースに参加してることに関して疑問に思うはずだけれど最早スルー。
 というかもうポコタ達と同じ穴の狢じゃない買って考えないものなんだろうか( つω⊂)

 しかし、たしかスレイヤーズ、今流行の分割2クールアニメだから一期は12~13話なはずなのにこんなにゆっくりやってていいのだれうか…w
 まぁ、ポコタの話で全部消化するんですかねぇ( つω⊂)

 まぁ、そんなこんなで話とは関係ない辺りを気にしつつ、今回はこんなところで|λ、、、、、、

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/319-a8a55660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。