川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第24話

 最近更新遅れすぎ(´・ω;;,:;,,,

 まぁ、それはともかく前回は

 ルルーシュがブリタニアを支配することを認めないシュナイゼルは、正式な皇帝としてナナリーを擁立。
 ルルーシュに敵対を突きつけるもルルーシュは非情に徹してナナリーを突き放す。
 本心では非情に大きな動揺を受けていたルルーシュに、休む暇はないと無理矢理立たせるスザク。
 シュナイゼルは要塞ダモクレスを用いての地球全土をフレイヤの射程に収めるべく予定軌道への上昇を開始。フレイヤの威力もあって従う黒の騎士団はこれを援護し、ルルーシュと敵対。
 かつての因縁に決着をつけるべくお互いの智謀を振りしぼっての激突が始まる。

 というところまで。


 とりあえずチェスの話(まぁそれだけではないのですが)で戦争にも勝てるといってるシュナイゼルってのはどうなんだろうなぁ、とか思いました( つω⊂)

 てなところで今回のお話。

 とりあえずコーネリア生存してたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 前回後ろからマシンガン撃たれたもののシュナイゼルはトドメを刺さずに手当てもしてたってことなんでしょうかね( つω⊂)
 時間的に銃でアレだけ撃たれて放置されてたりすれば失血死が普通にあるわけで。
 まぁ、そういうところは自分の命にもあまり興味がないと作中でも言われているシュナイゼルらしいいい加減さなのですが( つω⊂)

 まぁ、なんつうかコーネリアよりもギルフォード郷が生きてたことのほうが驚きでしたがっ。

 ( つω⊂)あまりのことに作中の時間軸無視して書きました

 とりあえずフレイヤってのは結局巻き込んだとしてもそれで必ず即死するわけじゃないってことなんですかね。よく分からない兵器ですw
 ギルフォードは失明してたってことで今後はルルーシュに掛けられたギアスとは無関係に生きられるってことで彼ら的には不幸中の幸いってやつなんですかねぇ。

 まぁ、オレンジの人のキャンセラー使ってやれば済む話だったんですg(ry

 そういえばナナリーの奪取にもしも成功していたらルルーシュはキャンセラーでナナリーの目を治してやるつもりだったんですかねぇ。
 今となってはちょっとした謎です。

 それにしてもダモクレス。
 絶対無敵なあのフィールドはルルーシュの機体で完成しているようなことを言っていましたが、ルルーシュのほうは無効化するのに高度な計算が必要で、ダモクレスに関してはコンピュータでの自動制御に成功していたあたり、ダモクレスに搭載されていたものが本当の完成形なんでしょうが、アレに関してはきっとナイトメアの機体規模では色々な意味で場所が足りなかったんですかねぇ。
 まぁ、ナイトメア単位であんなフィールドの完全版を搭載できるようになったら無敵もいいところなんですが( つω⊂)
 
 関係ないけれどルルーシュがフィールドで穴の開いたフィールドを固定していたシーンで何故かSEEDDESTNYのバリア突破シーンを思い出して吹きかけました(´・ω・`)

 そしてジノに楽勝でやられるルルーシュは相変わらずナイトメアに関してはC.C.におんぶにだっこだったんだなぁ、と。
 そう思うとピンク色の量産型に乗るなんていう酔狂な真似に何も言っていなかったのも納得(何
 しっかし最後まで体力面だけは成長しない主人公でした( つω⊂) 

 最後はシュナイゼルの脱出タイミングと経路を看破して偽会話ビデオまで用意するという周到さでシュナイゼルの背後を取ってまんまとギアスで制圧。
 なんかやおい誌で使われそうなネタだなぁとおもtt(ry

 シュナイゼルが死なないとか結構私には予想外な展開でしたが、ラスボスナナリーがありえそうで予想できていなかったのが一番の驚き(´・ω・`)

 シュナイゼルさえ押さえればどうにでもなる矢と思っていたルルーシュが、自爆スイッチを握ったまさかのラスボス・ナナリーに一体どうやって立ち向かうのか。
 やっぱり今になってもルルーシュジャンピング土下座で降参しか思いつきません!(何
 
 いやもうあのシスコンがナナリー殺して遺体を抱えて涙するとか余りにもありえない光景ですよ?(´・ω・`)
 なんだかんだで今までで一番ワクワクする展開が24話の最後とはなんというか終わりよければ全て由の精神からすると問題ないんでしょうけどもなんとなく複雑な気分っ

 まぁ、泣いても笑っても終わる時は終わるってことで。

 というわけで今回はこんなところで|λ、、、、

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/327-c5908e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。