川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第16話
 最早飛び飛び更新です( ・ω・)

 今期のアニメももう一通り見てるわけですが、今のところ まりあ†ほりっく とか 宇宙をかける少女 とか 明日のよいち とか、その辺りしか見てマセン。
 しかし、これがオススメ!とはっきりいえるようなのが自分的にはないという状態。

 まぁ、それはさておき今回のガンダム。

 
 とりあえず世界のエネルギーやら何やらで重要な意味を持つ軌道エレベータ。
 当然外部からのテロや不穏分子に対する防備はバッチリな上に内部構造も複雑怪奇で重要機密。人質も6万人。

 しかも重要拠点であるがために外部からも内部からも不用意に大きな砲撃は行えないとなれば、反乱する側から見ればこれ以上ないほど堅牢な施設に思えるわけですが、そもそも複雑な内部構造も元から細部まで理解している側からすれば意味を成さない上に、人質も全員見捨てるつもりでかかればむしろ立て篭もっている側の足かせになるという。
 
 しかもそれら全てを承知の上でのテロ行為となれば、まさに背水の陣。
 この企てに参加した軍人は言葉どおり一人残らず殺されてしまう覚悟で以って挑んでいるんだろうなぁ、と思うわけですが。

 どう見ても6万人の一般人全員木っ端微塵作戦です。

 ……いや、これは普通にやりすぎにも程があるだろう( ゚д゚)

 密かにもう一基あったメメントモリが地上に照準合わせてるとなればソレしか考えられないわけで。
 しかも軌道エレベータ周囲に距離をとりつつも展開しているアロウズは、メメントモリ照射後に取りこぼしがないように掃除する係りですわねこれ( ・ω・)

 つまりは先に6万人とカタロン軍を排除して、憂いがなくなったところで軌道エレベータ内部に突入して反乱軍を排除。
 後は全部反乱軍がやったことにして終了、と。

 ( ゚д゚)……

 さすがに作戦に参加した兵士も何か思うだろうこれ……。

 まぁ、実際どうなるかは次回を見ないと分かりませんが。


 そしてまぁ、セルゲイに反抗的な息子のアンドレイ。
 
 「父の力を、借りたくはなかったので」

 親父の友人のコネなら良かったのか!?(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 
 しかもコネを借りにいったってんなら少なくともこの人のことは認めているのかと思ったら認めていないような発言。
 スジが全く通ってない(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 まさに未熟と言う意味での若さを体現したキャラ(´・ω・)

 まぁ、これだけ未熟な独善主義なら、そのうちアロウズのやり方の中で葛藤を覚えたりすることになるとは思いますが。
 
 そしてまぁ、今週のグラハムさん。 
 スメラギさんに弄ばれた男の純情から来る怨念を体現した新型機に乗ってトランザムアタック(*゚ω゚);';,*'.+ブッ 

 まぁ、ビリーの先生が基礎理論は構築してたってわけだからその上に乗っかっただけなんですが、実用化させるにはそれだけじゃ難しかっただろうに、そういうところは見せないビリーは戦う理由の女々しさとは裏腹にちょっと男らしい( つω⊂)

 しかしそんな男の怨念にもさすがに体がついていかないらしくグラハムさん吐血してましたが。 
 まぁ、普通に考えたら重力化で人間の目視速度を超える挙動を、しかも小刻みに転身する戦闘機動でやらかしたら内蔵も悲鳴を上げるってもんですわね(´・ω・)
 刹那たちは特殊な訓練だけで泣く何らかの強化措置も受けてたりするってことなんですかね、アレは。

 まぁ、そんなこんなでやたらと不穏な空気をにおわせたまま終了の今回。
 セルゲイさんは……なんだかんだで普通に脱出するでしょうが。
 あの人はこの作品最大の死亡フラグクラッシャーなのは間違いない(´・ω・)

 個人的にはカティ・マネキンさんやルイスやアンドレイやらがこの作戦後どのような挙動を見せるかが気になるところ。


 てなところで今回はこんなところで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おそまきながら
あけおめ

ことよろ


いやはや、変な広告が表示されてて
あー放置されたのかなぁーと思ってたら生きてましたか
よかったです(--;

さて、遅くなりましたが、
まぁ、今期のアニメもちらほらみてます

みなみけ
まりあほりっく

あたりが面白いかなと・・・

では、また、時間があれば

しっかし、早いもので
学校卒業して、もうX年かぁ
早いなぁ

他の方って生存してるんですか?
2009/01/31(土) 21:16:00 | URL | 友人E #nLnvUwLc[ 編集]
 ( ゚д゚)更新飛び飛びですが一応生存ですはい。
 他は、特に連絡とってるわけでもないので不明なのも多いですがまぁ、何かあったらさすがにどっからかの繋がりから聴こえてくるでしょう。
 まぁ、元気なのだと思います'`ィ(´∀`∩
2009/02/05(木) 23:29:58 | URL | あらき #97Hp0aE.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/335-3fd31caf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る アロウズの突然の撤退、それは連邦内部でのクーデター勃発を告げる情報によるものだった。カタロンからクーデターの情報をキャッチした刹那は、ダブルオーの進路をアフリカへと向ける。だがそこで刹那を待
2009/01/31(土) 12:33:47 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。