川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うみねこのなく頃に1~5話
 さてしっかり間をあけてしまいつつ言ってた通りうみねこの推理っぽいものでもはじめようかと。
 とりあえずEP1に相当する1~5話が終わったってことで今回はまとめっぽくしつついきます。

 とりあえずかなめもおもしろいよかなめも(ry

 というわけで(?)以下感想

 今回はとりあえず起きる殺人事件が人間の仕業か魔女の仕業か。
 人間の仕業だったとして一体どういう仕組みなのかが焦点っぽいようですが、ひぐらしのときもそうでしたが正直アニメだけだとかアンリ予想しづらい感じがします。

 しかしまぁ、折角EP1枠は終わったってことでこの時点である程度予想しといて後で情報総合して考え直す感じでやってみようかと思います。

 とりあえず一日目の晩に
 ルドルフ、霧江、クラウス、郷田、ローザ、紗音の6名が死亡

 この時にアリバイがないのは上記の6名と深夜まで会議していたエバと秀吉、自室に引きこもった夏妃、使用人の源次、医者の南條ですっけか。

 一番怪しいのがエバと秀吉なわけですが、この二人の不審な行動といえば翌日殺人が発覚し、子どもたちが遺体に駆け寄ろうとした際にこの二人だけが遺体をはっきり確認(夏妃はジェシカを抑えるために離れていた)していることや、金造が行方不明に成った際に強引に夏妃を犯人にしようとしていたこと、ですかね。

 この6人の遺体で最も怪しいのが、入り口から見える5人とは別に物陰に隠れるようにして倒れていたと証言されている紗音。
 つまり、紗音の遺体だけはこの二人しか確認していない、ということに。
 ここでもしも紗音の遺体がないのにあると証言したと仮定した時、そこにどんな意味があるかは分かりませんが、一応怪しいポイントなのでチェック。

 次に殺人事件が起きたというのに、2人いるとはいえ自室に戻ってしまったエバと秀吉の殺害。
 この時も基本的にアリバイのない人物はおらず、曖昧に成った瞬間といえば、絵羽と秀吉を呼びにいった嘉音が、ワイヤーカッターを取りに戻るあいだくらいですか。
 とりあえず二人の遺体は完全に油断した状態での一撃死という感じだったので犯人は少なくとも殺人事件が起きた現場であっても気を許せる相手、ということになるんでしょうか。
 そうなると譲治とかかなり怪しくなりますが、これは短絡的なんじゃないかとか思い始めたので保留。
 そもそも殺人の協力者が絵羽と秀吉に居て、その協力者が裏切ったという「もしも」の話もあり得ないとも言い切れないので。

 そして金蔵の部屋に閉じこもった後の誰が置いたかわからない手紙や、マリア以外の3人が死亡した部屋。
 夏妃の銃殺。
 どれもこれも他の面子に実行可能な内容ではない殺人。この島にいる18人の中でみもと不明者がいでもしない限り不可能。

 冷静に考えるとつまり登場人物以外の殺人犯Aなんてのがいることになったりするんですが、ひぐらしで山狗なんてものを用意してただけにあり得ない話でも無いという。
 少なくとも最終日に全員を皆殺しにする役割の人間が居る可能性はあったりするので。

 まぁ、EP1の話は

 第一の晩の殺害は登場人物18名のうちの誰か、もしくは協力者。
 第二の晩の殺害は第一の晩の犯人とは別、もしくは協力者。
 第三の晩の殺害は、登場人物18名以外の殺人者A。

 なんてことになってしまう自分の脳みそに軽く絶望(ry

 まぁ、EP2の話も始まったので、そちらも見ながら色々考えていくのがこのシリーズの推理のやり方だそうなので、焦らずじっくり考えて見ます。
 |λ、、、、、、、、、
 

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
キョン君、電話~

の感想じゃないのか(w
(´(・)`)クマッタモンダ
2009/08/15(土) 12:01:19 | URL | ヘタレ召喚 #mQop/nM.[ 編集]
生存確認
あれ?
エンドレスじゃないの?

もう溜息だよね?

←とかに色々あるのに(--;

うみねこは
えーと、原作未読はおいてけぼり
ですかね・・・


訳わからんのですが


かなめも、うんいいと思うね
かなめも

でも、5話のあのダイジェストは
なんなんですか(--;

エロシーンが放送できなかった

そこを切った

そしたら、本編の時間短くなった

しかたなくダイジェスト

そんな、流れでしょうか。
ああ、DVD買えって流れね(w

最近、多いなこの手法・・・

2009/08/15(土) 23:29:52 | URL | 友人E #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/342-bac9a6da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。