川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かしまし 第10話
 さて、かしましも2桁目に突入。
 夏祭りの時期、過去に受けた小さなトラウマから脱しきれていなかったはずむが、いずれは選ばなければならない出来事に直面するという事実に気づかされ、とまりとやす菜、どちらも選ぶことはできないと悩みぬいた末に、結局その話を陰で聞いていたやす菜ととまりに気を使ってもらうことで事なきを得たというのが前回。

 ……解決してないっΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 まぁ、そんな話を引きずったまま今回の話に。

 

 今回はひょんなことから水族館に皆で以降とはずむが立案。
 しかしながら明日太は補習。あゆきは法事。とまりは陸上部の合宿ということでやす菜と二人きりで行くことに成るという、そんなお話でした。

 まぁ、なんつうか前回でとまりとやす菜は現在の関係を保ち、休戦協定を結ぶことで現状を維持し、はずむにいらぬ負担をかけないように使用と約束していたのですな。
 なんというか、女性にここまで気を使わせる男性というのもどうかと思いますが、今は女性になっているのだし、いいですか(ぉ

 でまぁ、そんなこんなで将校所帯が続いても面白くないだろうとか思っていたら来ましたよ普通に勘違いから来る破局がっΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 やす菜の男性恐怖症からくる恐慌状態を落ち着けようとしているはずむの後姿がキスシーンに見える事件。
 あの後の普通な二人を見ていたら勘違いの可能性を考えてもいいくらいなわけですが、とまりの思考にそれはなかったようで。

 というか実はやす菜を信じてなかったのかとまりw

 まぁ、そんなわけで暴走列車と貸したとまりは焦燥感からはずむにキスを要求。まぁ、それはいいのですが、はずむ。
 何当然のように受け入れてんですかっ、逡巡しろよやす菜は気にならんのかァああ(略

 つうわけで今回もはずむのダメ人間っぷりというか非道が目立った回でしたとさマルorz

 とりあえずやす菜はとまりの前にはずむに怒った方がいいんじゃないだろうか……。

 まぁそんなわけで次回はとまりとやす菜対立の予感です。
 ついでにやす菜の目にかかったフィルターの映す・映さないの判断基準がわかる感じでしょうか。

 ではまあ今回ここまで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こじれるところまでこじれていきますね・・・

そして、見事なまでの百合模様・・

どう収束していくのか気になるところです・・


ああ、それと例の件はどうもありがとうございましたー

いやー久々に会話が取れた。
そして本題であった「4月新規アニメ視聴計画」も順当に進んだことだと思われます。また、計画書の方は後日にでも(w

とりあえず、ハルヒは視聴の考えです。こちらは
2006/03/18(土) 01:20:17 | URL | E #-[ 編集]
 いやはや本当にどう収拾つけていくのか気になりますやね(ノ∀`)

 「4月新規アニメ視聴計画」略して「4視計」。始まったら始まったで大幅な変更がなされたりするのが常ですが私もとりあえずハルヒは見ます( ´∀`)
 大魔法峠が物凄い限られたチャンネルだったのが残念|λ、、、
2006/03/18(土) 23:18:00 | URL | あらき #97Hp0aE.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/46-98042f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。