川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かしまし 第11話
 前回はとまりとやす菜を選べないことで悩むはずむのために二人の間で結ばれた停戦協定、それを遵守しながらのはずむとやす菜のデート。一方で陸上部の合宿で水族館おあずけとなったとまりを驚かそうと二人は合宿所に突撃。その際、駅にて男性恐怖症が発露したやす菜を落ち着かせようとしていたはずむとやす菜の二人を単に抱き合っているものと勘違いしてしまったとまりが、その夜はずむへの急激なアプローチを敢行。その現場をやす菜に見られて―

 と、こんな感じでした。

 で、今回はそのまま流れずまさにその続きからでした。
 
 やす菜は外見上は大人しいキャラのように見えるが実はとんでもないアグレッシブタイプであるというのが私の感想なわけですが、今回もそのアグレッシブさを発動。
 普通なら自分を発見されて走り去って終了のはずの二股現場でしたが、呼び止められたやす菜は全速失踪でとまりにビンタしてましたーよΣ( ̄□ ̄;;)

 なんであれで弱気キャラ枠に収まっているのかが不思議なくらいです。

 でまぁ、二股かました諸悪の根源の位置づけなはずむですが、やっぱりやす菜にスルーされるはずもなく、とまりと一緒にやす菜の視界から消滅。それどころか男女区別なくやす菜の目はフィルターをかけてしまうようになってしまったようで。そりゃそうだ

 普通二股を公言されている時点で人間不信になってもおかしくないところをここまで保ったのですから、むしろやす菜はとんでもなくタフだったと言えるでしょう。

 まあしかしあれですね、これで大体やす菜の目にフィルターがかかった原因が分かったような感じです。
 宇宙仁は「他者に興味を示せなくなってしまったがために起こる症状」といっとりましたが、やす菜の場合はその原因は「自分が裏切られた」ところにあるようで。
 今回はとまりがやす菜を裏切ったと強く脳裏に刻み付けられたがために悪化したと。

 そこではずむも一緒にフィルターかかって消えたあたりでちょっと安心してしまった私がいたり。
 これではずむだけ許されていたらどうしようかと思いましたーよ(ノ∀`)タハー

 まあそんなこんなでいろいろあったのに結局はずむはなんだか悪くないような方向に。というかとまりとやす菜が勝手に二人して妥協して譲り合ったりしてましたーよ。
 いや、そこ捨てるところだろう(ぉ)

 次回はやす菜がおばあちゃんのところに行くような発言をしていたので、それを中心とした騒ぎをしつつ話に決着をつける模様。

 結局本当にはずむの性別転換は解決しなかったなぁ……ジャンプゥはどうやら母星でのやす菜と同じ症例者を治療するためのデータバンクだったようだし、とか思いつつ今回ここまで|λ、、、、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
展開が速い速い
とまりとやす菜の仲直りが早すぎる

来週、最終回だからやはり話を
なかば強引にしてる感が否めない気が・・・

今週はなんにしても展開が速かったです・・



ところで、例のもの、最近起動しとります?
まったく見かけないんですが・・・
うちもあんまり起動することがないから
こんど、見つける瞬間はいつのことやら・・・(^^:
2006/03/27(月) 01:07:37 | URL | #-[ 編集]
ああ、名前入れ忘れてるよ
2006/03/27(月) 01:08:13 | URL | E #RaJW5m0Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/50-40a4b480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。