川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涼宮ハルヒの憂鬱 第3話
 さてはて、第1話が妙にインパクトに残る、か、大丈夫かこれは、の2択に分かれそうに思えた展開だったのが第2話見て妙に面白く感じ始めた涼宮ハルヒの憂鬱第3話。
 前回はハルヒの性格やらなにやらからキョンの立ち位置、SOS団メンバー集結とその結成に至るまで。
 という感じでした。

 で、今回のお話。

 いやー、第1話からとにかく受難っぽい感じで登場していた朝比奈さん。今回もその受難っぷりをかっ飛ばしとりましたーねぇw
 しかしこれよくアレンジも差し替えもされないでそのまま放送されたな、と(ノ∀`)タハー

 朝比奈みくる人身御供にしてコンピュータ研部長セクハラ写真撮影して挙句の果てに集団(自主規制)事件発言(全て涼宮ハルヒの謀略です。念のため)ぶちかましてコンピュータぶん取り、更には宣伝活動のために自分だけでなく朝比奈みくるにもバニー装束着せて校門でビラ配布活動。

 まあなんつうかハルヒのアッパーっぷりやら朝比奈みくるのダウナーっぷりの対比はまたなんつうか妙にかっとんでいて笑えました。
 原作の勢いやらテンポを殆ど損なってない気がしますよ。

 そんなこんなの破天荒コメディというかなんというか? から最後は長門有希の爆弾発言。
 ここから先、結構視聴者的には見るのやめるか続けるかの境界線になるような展開な気がするのですが、まあこの調子ならどうにか面白い、はず。

 ではまあ今回ここまで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/65-ac6c043b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。