川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涼宮ハルヒの憂鬱 第5話
涼宮ハルヒの憂鬱EDテーマ「ハレ晴レユカイ」(Amazon)

 涼宮ハルヒの大暴走に主人公を含んだ数名の生徒が巻き込まれていくドタバタ学園コメディから一転して長門が自分の正体を主人公に告白、妙にSFチックな展開になってきたと思いきやいきなり番外編的お話が挿入されるという前代未聞?的なこのアニメですが、1話隔てて何事もなかったかのように普通に本筋の話に。


 いやはや、確かにこのやり方は今まであんまりな買った方法で新しい、とか驚きだ、とは思うわけですがそれが好意的評価に繋がるかどうかは話は別なわけで。しかしまぁ、色々な意味で話題にはなってるんでしょうなあ。
 
 まあそれはともかく今回のお話ですが、「台詞が原稿用紙1行分にも満たない」と評された長門ユキですが今回は自分が宇宙人であることについてと涼宮ハルヒについて、信じられないほど喋るわ喋るわ。
 同じく朝比奈みくるも自分が未来人であることについて負けじと喋り捲るし。
 というか、余りにも長いせいで理解不能に陥っていたら製作者側もそう思ったのか、途中曖昧にぼかされちゃったりなんかしてましたよw
 一応彼女らの招待やら役割やらに関わる内容なのだが、いいのか・・・・・・まあどうせ私も理解できてませんでしたが(;´д`)


 そして今回初登場のはずなのに最早初登場でもなんでもない古泉一樹。いやはや、なんというか演技めいた仕草やらやわらか系の微笑が実に怪しさ爆発です。

 まあしかし

「SOS団の活動内容は宇宙人や未来人や超能力者と一緒に遊ぶことよ!!」

 見事に果たされちゃってますよ……そりゃー、3人が3人驚きますw 

 一部キョンだけは常識的反応として驚いていただけですが。
 
 まあそんなこんなで遂に主要人物と主要設定が揃い踏みした涼宮ハルヒの憂鬱なわけですが、次回はまた別のお話ってオイ監督隔話制ですかか!!!Σ( ̄□ ̄;;;)

 これひょっとして本筋を切り貼り切り貼りして最後まで続けるんでしょうか……w
 まあタイトルが涼宮ハルヒの憂鬱だからアリな気もしますが、どうなるのやら想像もつきませぬw

 ではまあそんなこんなで今回ここまで。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/72-8d4c5622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。