川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏も近いということで
 最近とてつもなく大音量でファンを回し始めた挙句に触れると火傷するかと思うくらいの熱量を発し続けているPC。
 これはやばいなやばいなー、と思いながらも放置していたわけですが、ごく最近に、音楽を聴きながらサイト巡回し、他にもアプリケーションを多重起動とかしていたらほぼ確実に熱暴走してフリーズするという事態に陥ったので仕方なく原因を探るべく箱開けてました。

 しかしいくら自作系パソコンとはいえ私自身が組んだわけでもないので開けたはいいが分けがわからず(ぉ

 しかたがないのでまだ知識のある人間に尋ねたところ、「ペンティアムに最初からついているCPUクーラーではそのままじゃとてもじゃないが熱量に耐えられるような代物ではない」とかいうよくわからない薀蓄とともにアドバイスをくらはりました(;´д`)

 まあしかしそこでCPUクーラーを買い換えよう、とか思い切れるなら自分でヘタレとか名乗っていませんっ!(何

 つーわけで、ともかくPC内部を冷却できればいいのだということで、取り付け簡単比較的安価な冷却装置、ケースファンの購入を決意。
 でまあとっとと買ってきてとっとと蓋開けて、ケースに空いている冷却用のスリットにぴたりとくっつけ……そこで違和感が。
 私「あれ……これネジ穴からずれるんですけどー?」
 助っ人「……お前これ9cmファンじゃねーか!!

 助っ人によるとどうやら私の使っているようなPCケースでは8cmまでが限度で、ちゃんと買う前に測っていけよこのうすらとんかち……とのことでしたorz

 まー、人間失敗は良くあること。アフリカでも良くあること(?)です。

 つーわけで今度はきっちりケース内部のファン用スペースを測り、8cmであることを確認してから再度買い物へ。
 あー、この人さっき9cmファン買っていった人だ、はまらなかったんだなぷぷぷー、とか思われてるんだろうなーとか思いながら帰宅。
 実際はレジの人が違ったので思われるはずもないのですがw

 それはともかくケースの蓋を外し、螺旋状の溝を作っていないケースファンに無理やりネジをねじ込み、設置完了……スイッチオン。

 早速さまざまなソフト多重起動。
 いつもなら5分も経過せずにものっそい音を鳴らしながらPCが悲鳴を上げるのですが、妙に静か。
 これは一体どういうことかとケースに手を当ててみるも、いつもは服越しでもカイロ並の熱気を伝えてくるというのに今は常温で放置しておいた金属板のように冷ややか。

 これがケースファンの威力かっ!?Σ( ̄□ ̄;;;)

 正直気休め程度のものですぐにCPUクーラー購入に走らないといけないものとばかり覚悟していたがためにこれには驚き。

 今では長時間起動にも耐えるタフネスなPCに。

 まあしかしまだまだ夏はこれから。
 本当にこれで解決したかどうかの答えを得られるのは、まだ先になりそうです……w


 ではまあこんなところで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/78-2fb0ed40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。