川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かしまし 第4話
 主人公の性別が転換されて少女になってしまって友人関係に色々あったけれども元に戻ったように思えた前回。
 今回はすっかり友人関係を結んだやす菜とのお話でした。
 いやしかし主人公のはずむ、幼馴染のとまりとは遠慮のない間柄ではあるけれども四六時中一緒にいるような間柄でもなかったんですねぇ。
 まぁ、とまりが陸上部ではずむはガーデニング部、ということもあるのでしょうが。休憩時間中もわりと離れていることが多かったのだということが今回の話で分かったような感じがします。

 ……そういや明日太はどうしたんだ( ̄□ ̄;;)
 
 まあ間違いなく主人公の数少ない男友達として君臨しているはずなのに出番のない明日太は置いておいて本編の話に戻りますが、前回の次回予告からやす菜が遂に本領発揮とくるかと思っていたなら、予想通りどころかフルスロットルで百合全開になってましたーよ。
 第一話からやす菜の性格が消極的なのか積極的なのかいまいち判断がついていなかったのですが、はずむとの買い物やら会話やら行動やらの描写を見ていると、あれは普通に積極的性格をしているとしか思えませんやねぇ。
 まさかいきなりペアルックでくるとは。
 まぁ、女性の友人関係で特に仲が良かったりすると普通なのかも知れませんが、その辺は良く分からないので置いておくとして性格の話に戻りますが、なんとなくあの主要人物各三人の性格関係は

 はずむ(振り回され役)
 やす菜(積極的攻撃タイプ)
 とまり(消極的受動型)

 という感じでしょうか。
 今後の展開次第でとまりの性格が変わったりしそうですがまあ概ねやす菜の行動に引きずられるようにしてとまりが慌てふためくといった形になっていくのでしょう。

 とりあえず宇宙仁ははずむを元に戻そうとしているのかいないのか。(というかここがこの話の重要なキーポイントに成ると思っていたのだけれど一向に触れる気配なしとは思いもよらず。まあ別に問題があるわけではありませんが)
 その辺も気になりつつ次回もかしましは色々と人間関係で展開していきそうです。

 ではまあ今回ここまで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/9-d222692b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
かしまし~ガール・ミーツ・ガール~アニメ・パプリカ友達として再スタートしたはずむとやす菜。幼馴染チームとは、疎遠になったわけじゃないいんだろうけど、花壇の手入れなど、すっかり一緒にいることが多くなった二人。はずむの元々の性格もあるんだろうし....
2006/02/02(木) 13:26:20 | パプリカのアニメ鑑賞よた話
かしまし~ガール・ミーツ・ガール 2 (2)もうアカン!とまりに萌え死にしそうです(笑)。いや、ホント前回のラストではずむとやす菜が仲良くしているのを見て、何ともいえない表情をしていた彼女。本当は繊細の女の子だと我々に認識させるには十分な演出だったと思います...
2006/02/03(金) 20:12:55 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。