川沿私信
見たアニメや小説(ライトノベル)などの感想を徒然と更新していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うたわれるもの 第11話
 前回は半分見逃すという事態に陥っちゃったりしたわけですがカルマさんがようやく登場して仲間に加わったことは確認した!(ぉ

 まあつうわけで今回は可能な限り番組を確認した上で予約しましたーよ。W杯とか世界イベント目白押しな昨今油断は一切できませんからのぅ。
 ……W杯も見てますが(ノ∀`)タハー

 んでまあ今回のお話。
 カルマが仲間になってウルトリィやカミュも再登場と、今までの面子がそろうのは嬉しい限りなんですが、使者が切り殺されたり調停の儀を狙って襲撃されたり、対騎兵用の柵で絶体絶命に陥っても最後まで斬りかかる敵国兵士だったり。

 なんだか今までにも増して不穏なお話だとか思っていたら親父さんやら集落の人達全滅orzorzorz

 親父さーん<。゚(゚´Д`゚)゚。/font>

 うぅむ、今までにも増して鬱だorz

 使者まで斬られて帰ってくるし、もうとことん悪逆非道だなとか思っていたら、それもそのはず相手はハクオロの過去を知り、なおかつ憎しみを抱いている相手、ってどころか兄まで出てきたしΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 ようやくトウカ出てきたと思ったら敵ですよ! 敵!orz

 こっからどうなってくんでしょうねぇ、この話。

 とりあえず敵国に進軍する一同の中に普通にムックルにまたがったアルルゥとエルルゥがいたのに吹きましたーよ(ノ∀`)タハー
 要害までの移動の間だから大丈夫と思ったんですかねぇ。

 とりあえず次回はハクオロの過去が分かりそうです。
 もしくはスルー?

 ともあれ今回はここまで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://riverblog.blog47.fc2.com/tb.php/95-b8a50e7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。